2008年04月20日

爪研ぎ

踊れなくて家にこもってた時の衝撃の出来事ですが。
イヤ別に衝撃・・・ではないのですが。



先々週くらいだったかな〜。
練習は当然出来ないし仕事も出来ないくらい足が全然動かなくって3日くらい家にこもってた時の小話ですが。
家の中を裸足でペタペタ歩いてて、なんか変な音がするな〜と思って足の裏を見たら、ボールの部分とか親指とかの皮が異様に分厚く堅くなってた。
ちょっと堅くなったり皮が厚くなるくらいじゃないんですよ!
ホントに爪みたいな物質になってるの。
びっくりした反面おもしろくて全部はさみで切り落としたけど(笑)

これも職業病なのかな〜って思いました。
毎日のダンスは猫の爪研ぎみたいなものなのかしらね。


猫ついでに、今日、カラスの大喧嘩?を目撃しました。目の前で。
屋根の上で犬が暴れ回ってるような衝撃音がしたので窓に駆け寄ってみたら、カラスの塊がうちの壁にぶつかってから隣の家の物置の上に落下。
物置の上で、バタバタ暴れながら4羽が1羽を押さえつけてすごい勢いで突っつきまくってた。
突っつくって言うと可愛く聞こえるけどすっごい残酷でしたよ。
そのうち2羽がバタバタもつれ合いながら物置とフェンスのすきまの地上に落下。
ベランダにいる私からはちょうど死角だったんだけど、すぐに1羽は飛び立って来てどっかいっちゃった。
もう1羽は出てこないから「あれ?落っこちたのは1羽だけだったかな?」と思ってたら、バタバタ羽ばたく音が。
でも出てこない。
「怪我して飛べなくなっちゃったかな?」と思ったら今度は猫にかみつかれてそれを振り払うようにバタバタ羽ばたいて暴れるカラスの姿が・・・。
暴れまくった末にようやく猫を振り払い、1.5m位のフェンスに飛び移ったものの猫も諦めずに飛びかかる。猫の跳躍力ってすごいな〜。
カラスはそれを危機一髪でかわして先ほどの物置の上へ。
そこでびっくり。
背中の羽がほとんどむしり取られて、背中が白い。
カラスって白かったんだ〜exclamation×2
これが本日の衝撃の出来事

かわいそうなカラスはその後すぐにヘロヘロと飛び立ってゆきましたが、空に舞い上がったところで後ろから追いかける集団が・・・。

うわ〜まだやるの?がく〜(落胆した顔)カワイソウ。。。

一体あのカラスは何をやらかしたんでしょうね。
カラスにも猫にもちょっとだけ野生を感じてしまいました。

なんで小話の方が長くなるんでしょうね・・・たらーっ(汗)
posted by 脱サラダンサー★ at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ダンサーの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜、ダンサーの足の裏って角質化するんだ〜
考えてみれば、足の裏の皮が厚くなるかな〜って思うけど
爪みたいになるの?
じゃ、ふだんは練習で、自然に猫の爪とぎみたいになってるのね。
うちの先生たちはどうなんだろう、今度聞いてみよう。(^^♪

カラスの小話、すごい光景を見たんですね。
背中の羽が抜けて白い肌が見えてたなんてね・・・
うちの2キャッツはどうなんだろう。
クッキーって案外野生的なのよ。
ゆずぴは逃げちゃいそう。
Posted by はーこ@ at 2008年04月22日 17:33
はーこ@さん

普通に練習してても角質化はしますよ〜。
(多分みんなそうだと思うけど・・・。)
爪の際とか、引っかかるとこは普段から切ったり削ったりするけど、でも足の裏とかは少し堅くなったくらいでちょうどいいんでしょうね。痛くも何ともないですし。(毎日動いてれば。)
今回はホント異常だったな〜。
裸足で歩いててカツカツ音がするんだもん。
切り落とすのが楽しかったです(笑)

ゆずちゃん手長いですね〜!(@o@)!
クッキーのが野性的なんて、ちょっと意外(^-^)
Posted by 脱サラダンサー at 2008年04月23日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93973463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。