2010年04月24日

今日の徒然日記〜午前編

病院の1日は朝が早くて、なんか合宿所みたいで楽しいです。

でも合宿と違って体を酷使することがないので、朝、気持ち良く自分から目が覚めちゃいます。

今日は6時過ぎに起きて顔を洗ってストレッチをしながら待ってると7時前くらいに看護士さんが検温に回って来るのが聞こえて来ます。
私はその時点で計っちゃって、看護士さんが私の部屋に顔を覗かせると挨拶をして報告しちゃいます。

朝食は8時なので1時間ひま。

でも、朝はドクターが回診に来たりいろいろあるのでベットを離れるわけに行かないのでまたストレッチ。

ドクターには、やはり月曜日の朝までの入院を勧められました。
今ではもう逆らうつもりもないんだけど、でもさ。
「また一時帰宅したかったらいつでも行ってきていいよ。暇でしょ?」
…だったら退院させてよ〜。通院するから。
ひまだからって入院費払って数時間の暇のためにしょっちゅうタクシー代4000円は馬鹿らしい。
でも、ま、あと2日だし。

さっき見たら髪の毛の傷みがすごいの!
枝毛がいっぱい。
髪の毛切って来ようかな。



8時に朝食。
今日のメニューは
全粥350g
ひじき煮
おひたし
かつお削りみそ
みそ汁
牛乳
ほうじ茶

やっぱりレトルトのお粥より全然美味しいです。o(^-^)o
でも多すぎるのでまた少し残しちゃった。


薬飲んでうがいして歯を磨いて顔洗って〜、フルセットが終わっても8時半くらい。

普段なら10時前くらいから点滴が始まるので、またひまひまです。

今日は9時くらいから看護士さんが出入りして部屋がバタバタしてて、点滴もすぐに始まるかと思ったら、私のお隣りのおばあちゃまが退院される準備でした。
とても具合が悪く辛そうにしてらっしゃったそのご婦人は、気分転換のための一時帰宅だとか。

ベットにいたら、その老婦人が私に呼び掛ける声が聞こえました。
わざわざどこかで名前を調べて呼び掛けてくださったので、何だろうと、とりあえず歩いてお隣りのベットに行ってみたら
「声をかけてくれてありがとう。」
とのことでした。

昨夜、カーテン越しにとても辛そうなうめき声が延々と聞こえて、病院だから色々な症状の方がいて当然だし、呻くのも自由だし、神経を集中してる最中に知らない人から声をかけられたら気が散って嫌かも、とか、本当に何かあれば自分でナースコールを押すだろうから、とは思ったのですが、もしかしたら非常事態でナースコールに手が届かないのかも、とか色々考えて、
「大丈夫ですか」
とカーテン越しに声をかけたのです。
そしたら
「ごめんなさいね、実は…」と毎日数回、薬の影響でそういう状態になって、それに慣れなきゃいけないのだと返事があり
私には
「そうだったんですか。知らなかったのですみません。大変ですね。」
としか言えなかったのですが

その時のことが嬉しかったのだとか。

わざわざ名前を調べに行ってまで呼び掛けてくれたことが私も嬉しくて、
「ご退院なんですね、おめでとうございます。…」
と、また少し会話をしてお別れしました。

一期一会を大切に
一度会ったらみんな友達
がポリシーの私ですが、病室でもステキな出会いに心が和みました。

posted by 脱サラダンサー★ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147539611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。